志望動機 事務

志望動機の書き方のポイント

志望動機の作成に入る前に、あなたが事務職として何を求められているかを、一度考える事は大切です。

考える時のポイントは、

あなたが出来ることではなく、企業が求めている事を考えるのです。

逆転の発想ですね。

もちろん、あなたの特技をアピールするのがベストです。
ただ、特別な資格やスキルがない場合は、相手(企業)が求める事をあなたの志望動機に置き換えてしまうのです。

これが就職市場のプロ達のやり方なのです。
このやり方を丁寧に教えてくれる会社もあり、
次に紹介するサービスは、登録・利用はどれも無料です。
是非活用すべきですよ!!

履歴書作成
派遣会社

【スタッフサービス】

派遣会社として老舗のスタッフサービス。 スタッフサービスの紹介予定派遣に対する取り組みと特徴は、

紹介予定派遣 東京以外の地方にも強い
紹介予定派遣 未経験者に対するサポート体制が充実している
紹介予定派遣 求人情報量が非常に豊富なので選択肢が多くなる

紹介予定派遣を検討しているならば、派遣登録してみましょう!!

         スタッフサービスの詳細 ⇒

志望企業

【インテリジェンス】

派遣の仕事探しをコーディネーターに任せっぱなしでは、なかなか決まりません。
派遣社員の場合、条件の良い求人を得る為には、自分で探して、自分で動く事が鉄則!!

そして最後に条件の良い派遣会社で契約するのが、高時給を稼ぐ派遣社員の実態。

事務系の職種に特化した専門サイトで、あなたの希望の求人情報が見つかるかもしれません。 是非、探してみてください!!

         インテリジェンスの詳細 ⇒

履歴書作成
志望企業

【はたらいく】

日本最大級の求人数を誇る「はたらいく」

地元の優良企業を見つける事が出来ると評判の求人サイトです。

レジュメ作成の補助機能など、転職お役立ちツールが豊富なので、このような便利サイトはドンドン活用しましょう。

         はたらいくで求人検索 ⇒

志望企業

【リクルートエージェント】

転職をする時、誰に相談しますか?
友達? 先輩? 親?
それとも誰にも相談せずに自分ひとりで決めようとしていますか?

あなたの転職活動を成功させる為に、転職紹介サービスを利用してみてはどうですか?

あなたのキャリアを、別分野で高く評価してくれる会社があるかもしれません。

履歴書や志望動機作成のアシストまで対応してくれる会社は、リクルートエージェントです。

         リクルートエージェントの詳細 ⇒

事務職の志望動機例文作成のコツ

志望動機例文

志望動機をあまり固く考えないようにしたほうがいいです。

就職活動や転職活動って、実は恋愛と一緒です。
お気に入りの会社は、お気に入りの異性です。

どうしても、その会社に入りたかったら徹底的に、
『志望先の会社が一般事務職の求人に何を求めているのか?』
これを見抜くことです。

だって、恋愛の時もそうでしょ(笑)
誰が見ても容姿端麗、お愛想が良い子は、自分を出してガンガンアピール。

でもたいていの人は、お気に入りの異性から好かれる為には、事前リサーチが必要です。
相手の趣味や思考を会話の中から汲み取り、関連性のある話題で自分に興味を惹かせるように努力しますよね。

職務経歴書

一般事務の求人欄でよくある事項:【要パソコンスキル】
上記の求人欄を見れば、誰だってパソコンスキルが必要なのは分かります。

でも、パソコンスキルって何ですか?
パソコンのタイピングが出来れば良いのか?
Wordが必要なのか? Excelが必要なのか? PowerPointが必要なのか?
Excelでも集計作業で頻繁にマクロを組む事が求められているのか?

このあたりを、履歴書や志望動機を書く前に、人事担当者へ質問してしまうのです。

おそらく、人事担当者も分からないのだと思います。
だから、【要パソコンスキル】っていう曖昧な言葉で求人欄に載せているのです。

また、就職活動にモバイル環境は必須。
就活中に最も活躍するノートPC等を激安で購入できるイーモバイルの100円パソコンキャンペーンは見逃せないですよ。

このような場合は是非、人事担当者へ質問をしてみるのがいいでしょう。
人事担当者も求人募集をしているからには、求職者(あなた)から質問があった場合には、返答する義務があります。

ですから、社内で求人要望を出している部署に確認をしてくれます。
つまりは、未来のあなたの上司に確認しているわけです。

このように、求人情報を具体的にしていくと、具体的なニーズが解るので、あなたの志望動機も書きやすくなるわけです。

志望動機を考える時に必要な事は、『自己分析』
そんな時に使えるには、『業界経験豊富な人からのアドバイス』。

上で紹介した転職支援会社や派遣会社を使うメリットに関して、
少しだけ内容をお話しすると、
■ 希望職種別セミナーで、自分の適職を見つける。
■ あなたの強みと弱みを客観的な視点で解析。
■ 企業が求める人物像が浮き上がってくる。

そのような事を把握したうえで、志望動機を作成すると内定に一歩近づきます!!

利用料は無料なので、どんどん相談してしまいましょう。

しかも、転職エージェントの求人は、約半分が一般求人サイトには掲載されない非公開案件です。
だから、非公開求人の実績が多い転職エージェントは、まず登録してみない事には始まらないのです。


--- recommend links ---
社内SE 転職 | 派遣会社ランキング | 副業 | アデコの評判 | 30代年収 | アイパルモ(iPalmo)